選ばないことのひとつひとつが、
選んだ道をより輝かせてくれます
大切なものだけに囲まれて生きたいなら
 
選ばないこと、
とっても大切なのです
 
 
 
20くらいの頃、
手の届くものは何でも掴もうとしていました
それで分かったのは、
どんなに望んでも掴めないものはある
多く掴みすぎれば大切なものを見失う
そんなことでした
 
 
 
ある程度経験を積んで思うのは、
選ばないことの大切さです
 
1つ選ばないことを決めることで、
選んだものはより輝くようになる
本当に大切なものが見えてきて、
欲しくないのに飢餓感で掴むことがなくなる
 
気持ちってこうすることで、
どんどん強くなります
必要なものがはっきりすると、
掴むものはもっともっと少なくなる
 
 
 
人生をシンプルにするって、
こんなことかなって思います
何でもあることじゃなくて、
本当に大切なものだけに囲まれていること
その方が幸せじゃないかって
 
捨てるの苦手で、
そのくせ要らないものまで欲しくなるけど
選ばないこと、
掴まないことを知るのは大切
 
わたしはそう思うのです

f:id:ichapy:20170828074735j:image