⇒『1日8分でおしりをヒップアップできる方法』はこちら 


お尻を小さくするには骨盤矯正が効果的!骨盤の開きを治そう

お尻を小さくしたくても、単にお尻を痩せればよいという訳ではありません。お尻には他の部位と違って、多くの脂肪がついていますが、その脂肪を減らしてもお尻の見た目サイズはあまり変わりません。 お尻以外の身体の部分は細めであったり、自分のイメージするスタイルなのに、「お尻が大きいためにボトムス選びに苦労する」、「全体のスタイルバランスが悪く見える」ということはありませんか?

そんな見た目の悪いお尻をキュッと引き締まった小さいお尻にしましょう。骨盤の開きを治すことは綺麗なイメージ通りのプロポーションを手に入れるのに効果的です。

あなたのお尻の大きい理由は骨盤の開きが1番関わってくる

お尻が大きく見える原因は、脂肪よりも骨盤の開きに関係があります。

骨盤が開いてしまうと、内臓を支えることができず内臓の位置が下ってしまいます。 そうなると下っ腹が出るとともにお尻も大きくなります。女性が一番嫌な作りたくない体型のずんぐり洋ナシ体型ですよね…

このような骨盤が開いた状態を放置すると、脂肪がたまりやすくなるので、お尻のお肉はたるみ、お腹や腰回りに脂肪が付いてしまいます。非常に悪いサイクルに陥りますので、早めに骨盤の開きを治したいところです。

ではなぜ骨盤が開いてしまうのでしょうか。まずは、骨盤が開いてしまう原因について知りましょう。



⇒『1日8分でおしりをヒップアップできる方法』はこちら